経費削減

神戸市中央区の税理士 こはる会計事務所です。  経費削減のヒントになればと思い、「経費削減」というページを作成しました。

定期付終身保険(更新型)を契約し更新のたび保険料があがるけど支出を削減できないの? |神戸市中央区の税理士 こはる会計事務所|

更新型の定期保険は、更新のたび「保険料が大きく上がることを知っていますか?

よくわからないけど、万が一の保障は必要だと思い定期付終身保険を契約した方は要注意!

「定期付終身保険=「定期保険特約付終身保険」とは・・・“終身保険部分”で一生必要とする保障に備えつつ、特約として付加した“定期保険部分”でお金が必要な期間の保障を比較的少ないお金で準備できるという保険です。

<ご参考>
※1.定期保険・・・掛け捨ての保険で、一定期間の保障を手厚くするものなので、他の保険と比べると保険料は低額。

※2.終身保険・・・貯蓄性が高い保険で、定期保険に比べると高額。

※3.お金が必要な期間とは・・・例えば、家族を守るために死亡リスクの高いと思われる、子供が成人するまで、借入金のある期間など。


「全期型」とは・・・定期保険特約部分の保険期間を終身保険の保険料払い込み満了時までの期間(=全期)としたもの。

メリット⇒こ保険期間中は保険料はずっと一緒。

デメリット⇒ライフプランの変化に合わせて保障の見直しを行えない。


「更新型」とは・・・定期保険特約部分の保険期間を5年、10年、15年に区切って、終身保険の払い込み満了時まで自動更新できる契約。

メリット⇒保険金額を増やさない限り、途中で身体が悪くなっても無条件に更新できる。ライフプランの変化に合わせた保障の見直しを行える。

デメリット⇒入った時の保険料は安いが、更新のごとに年齢を重ねるため保険料が大きく上がる。


 上記はわかったけど、どうすればよいの?

 「更新型」を契約している方は、定期保険特約部分が自動更新となっており、保険を見直すことを選択しているのに、見直ししなかったら、保険料だけが上がっていくことになってしまいます。 

 ですので、ほったらかしにせず保険内容を必ず見直されることをお勧めいたします。

 よくわからないのであればご相談ください。ご相談は無料です。

 その結果、毎月の保険料を減額できたのであれば、それは経費削減につながるのです。

■□■――――――――――――――――――――――――――――――――

経営者の片腕(左腕)として経営をサポートすることを通じて、関わるすべての人を幸せにし、豊かな社会に貢献することを目指しています!

神戸市中央区の税理士 こはる会計事務所
 http://koharukaikei.tkcnf.com/ 

 

 TEL.078-855-4601
 FAX.078-965-7005


 E-mail:manabe-takeshi@tkcnf.or.jp


――――――――――――――――――――――――――――――――■□■


電気料金削減 “オリックス㈱” |神戸市中央区の税理士 こはる会計事務所|

 オリックス株式会社の方より、電力事業部が行っている電力供給と電力料金削減 のお話を直接聞き、ご提案書をいただいたのでお知らせいたします。

<概要>
☆ 電気をご使用されているお客様に電気供給者を変更していただき、オリックス㈱が割安な電気を供給することで、電気料金を削減するというものです。

<供給の仕組み>
・オリックスは、関西電力送電部門と送電委託契約を締結します。
・関西電力は、オリックスの電気をいったん受け取り、お客様に電気を届けます。
・お客様が使う使用電力に比して、オリックスの供給電力量が不足する場合、関西電力はその不足分を補給します。
・オリックスが供給した量と、お客様が使用した量は、関西電力が計量します。
・関西電力は送配電網を連携する発電・需要を全体として管理しており、お客様が電気供給者を変更しても、変更前後で供給安定性は変わりません

<オリックス㈱は、なぜ値引きできるのか?>
①中古発電所の有効活用、自社による火力発電所(バイオマス発電事業)・太陽光発電関連事業、余剰電力の購入などにより、安価な電力の購入、競争力のある発電所の確保に努めて値引きを実現します。
②販売面でのコストを既存の営業網を通じて行い、専従の人員を抱えないことにより低コストな方式を実現します。
③電気料金支払い能力の審査を適切に行い、不払コスト低減を実現します。  etc.

<対象となる企業のイメージは?>
電力料金 1,000万円/年   ⇒ 電力料金 980万円/年  ▲20万円経費削減 とう 企業のイメージとなり、製造業 ・ チェーン展開するスーパーマーケット【冷蔵設備による電気料金が高い】などといった企業です。

■□■――――――――――――――――――――――――――――――――

経営者の片腕(左腕)として経営をサポートすることを通じて、関わるすべての人を幸せにし、豊かな社会に貢献することを目指しています!

神戸市中央区の税理士 こはる会計事務所
 http://koharukaikei.tkcnf.com/

 

 TEL.078-855-4601
 FAX.078-965-7005


 E-mail:manabe-takeshi@tkcnf.or.jp


――――――――――――――――――――――――――――――――■□■

経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
こはる会計事務所(眞鍋剛税理士事務所)
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

近畿税理士会所属

お気軽にお問合せください。
こはる会計事務所(眞鍋剛税理士事務所)
TEL:078-855-4601
manabe-takeshi@tkcnf.or.jp